どんな返済方法に対応しているかしっかりチェック!

「借りやすくて返しやすい」が理想のローン

カードローンは、急にまとまった資金が必要になった時などに利用すると非常に便利なローンです。
その名が示す通り、カードローンはカードを使ってATMやCDから借入金を引き出せるローン商品です。ATMは各ローン業者が直接設置しているもののほか、提携しているコンビニなどに置かれている機器も使えるので、深夜や祝祭日などでも借入れ可能です。また、カードの発行を受けるための申し込み手続き自体も、街中の無人契約機などを利用することで簡単に済ますことができます。
このように「借りやすさ」で注目されるカードローンですが、利用に際しては「返しやすさ」にも注目する必要があります。カードローンにはさまざまな返済方法があるため、申込時にあらかじめチェックしておくことは後々のトラブルなどを避けるうえでとても重要です。

返済方法は業者ごとに異なる

カードローンの返済方法は業者ごとに異なりますが、最も一般的なのは借りる時と同様、カードを使ってATMから入金するというやり方です。返済に利用できるATMは借入れを行う場合とまったく同一の場合もあれば、範囲が限定されている場合もあります。自分の生活圏内に利用可能なATMが設置されているかどうかは、返済をスムーズに続けていくうえで大事なことです。
それ以外の返済方法としては、業者の指定する口座への振込や、自分名義の口座からの自動引き落としなどがあります。毎月の返済期限を忘れずにいられるか不安、というのであれば、自動引き落としが便利です。
また、それほど数は多くありませんが、インターネットバンキングに対応している業者もあります。この場合は、24時間いつでも自宅にいながらにして返済が可能です。